「もしも」の時も。生活の延長線で備える災害食レシピ

限られた環境の中でも、温かくおいしく食べられることが人の気持ちを大いに和ませます。
災害時でもおいしく、かんたんに作ることができるレシピを私たちからお届けします。


<ハンバーグ×ホットサンドメーカーFT>

材料

あいびき肉150g
たまご1個
玉ねぎ1/4個
パン粉大さじ2
少々
ナツメグ少々
パン粉ひとつかみ

用意するもの:手動チョッパー、厚めビニール袋1枚、ホット サンドメーカー

  1. ホットサンドメーカーに油をぬる
  2. 玉ねぎを手動チョッパーでみじん切りにする
  3. ビニール袋に1、あいびき肉、たまご、パン粉、しお、ナツメグを入れ混ぜる
  4. 袋に空気をパンパンに入れ 袋の口をしっかり持ってもう片手で袋のすみをつまみあげる反対のすみをつまみあげるをくりかえすと肉だねが丸くなる
  5. 袋を開き、4の表面にパン粉をひとにぎりまぶす
  6. ビニール袋に入った肉だねを下から持ち、袋をひっくりかえしてホットサンドメーカーにのせる
  7. 肉だねのパン粉がついてない面にパン粉をのせる
    (ポイント:ホットサンドメーカーの中央にのせる・肉だねを入れすぎない) 

  8. ホットサンドメーカーのフタを加熱する

  9. ホットサンドメーカーを組み立てる

  10. 強火で 1 分→弱火で 5 分

  11. ひっくりかえす

  12. 強火で 1 分(焦げ目をつける)

  13. 5 蒸らす

<アルファ米×ホットサンドメーカーFT>

材料

アルファ米1パック
パックの分量
スライスチーズ1枚

用意するもの:ホットサンドメーカー

  1. アルファ米の封を開け、中のスプーンと「乾燥剤」を取り出す
  2. 規定の線までお湯を入れ、よく混ぜる
  3. ホットサンドメーカーにごま油をぬる
  4. ホットサンドメーカーの身の方に2を半分入れる
  5. スライスチーズを3にのせ、残りのごはんを上にのせる
  6. ホットサンドメーカーのフタを 30 秒加熱する
  7. ホットサンドメーカーのフタと身を組み合わせ、弱火で 5 分→強火で 1 分
  8. ひっくりかえす
  9. 弱火で 5 分→強火で 1 分

<プリン×ビニール袋>

材料

たまご1個
牛乳100cc
砂糖大さじ1

用意するもの:熱に強いビニール袋2枚、こし器、鍋

  1. 鍋にお湯をわかす
  2. ビニール袋にたまごを割り入れる
  3. 1に砂糖を入れ、テーブルに円をえがくようにたまごと混ぜ合わせる
  4. 2に牛乳を入れ混ぜ合わせる
  5. もう一枚のビニール袋の上にこし器を用意し、3をこす
  6. プリン液を袋の角に集め、三角すいにし、空気が入らないように2ヶ所しっかり結ぶ
  7. 沸騰したお湯に6を入れ、弱火にし10 分ゆでる
  8. 冷ましてできあがり

監修:管理栄養士 仲田亜由美氏
本レシピは「管理栄養士 仲田亜由美氏×IWANO」共催イベント (2022.8.30)
防災意識の啓発に向けた子ども料理教室で調理されたメニューです。

製品一覧

IWANOについて

レシピ お役立ち情報 ご利用ガイド FAQ お問い合わせ